湯浴

バスタブに深く身体を沈ませて咽び泣きたる夜もありしや

数滴のシャボンをタオルで泡立てて我が身の錆を洗い去りたり

追い炊きに男子おのこの頬は朱け染めて父の御前で数を数えき

乳房より流るる湯をば堰き止めて君を背なより抱きしめており